記事一覧

デュラムフラワーで生パスタ

デュラム小麦のフラワー(細挽き)という生パスタに最適な粉をもらったので、生パスタに挑戦。

デュラムフラワー500グラム、水+卵一個=235グラム、塩10グラム。

塩は間違えて通常の倍にしてしまった。

IMG_1209.jpg

丁寧に水回しをして、練って丸くする。

手で練るっていうのを最近やっていないので新鮮ねえ。

ちょっと水分が多かったかな。

IMG_1228.jpg

しばらく寝かせたら、棒状に伸ばしてから、製麺機のローラーで少しずつ薄くしていく。

複合延圧はしませんよ。

IMG_1230.jpg

やっぱり水分が多かったらしく、すぐにくっついちゃう麺になったので、さっさと打ち粉をする。

本当は打ち粉をしないで、少し干すとパスタっぽくなるらしいんだけど、それは次回の課題にします。

IMG_1241.jpg

寝かさないでいきなり茹でます。

IMG_1243.jpg

茹でてもくっついちゃいそうなので、バターという名のカロリーでコーティング。

IMG_1252.jpg

レトルトのソースがあるかと思ったら切らしていたので、タマネギ、トマト缶、コンソメキューブだけで作ったソースをかける。

IMG_1261.jpg

なるほど、モチモチしてますね。

実はほとんど生パスタというものを食べたことがなくて正解がよくわからないのだけど、なかなかのモチモチ食感。

でもやっぱり加水率が高すぎたかな。あと麺がちょっとしょっぱいぞ。

あるいは寝かしが必要か。

ということで生地を半分残して、2,3日冷蔵庫で寝かせようとして、すっかり忘れて6日寝かせてしまった。

でも塩が多かったので腐ってはいないようだ。怪我の功名。

今度のソースは瓶詰のトマトクリームソースををタマネギとベーコンと牛乳で増量したもの。

IMG_1428.jpg

やっぱり寝かせるって大切ですね。

生地に水分がしっかりと馴染んでる感じがする。

麺に透明感と艶、そしてプリンとした弾力が追加され、さらにうまくなったわよ。

でもやっぱり水分がちょっと多いかな。

あとオリーブオイルも生地に入れるべきなのかな。

まあ今後の課題ということで。




スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク