記事一覧

丸喜製麺所の生パスタ

丸喜製麺所でたまに売り出す小麦粉と塩だけの生パスタを取り寄せてみた。


https://marukiseimen.stores.jp/#!/

↑ここにあったりなかったりする。



パスタというと、卵とかオリーブオイルとかが入っているイメージ。小麦粉と塩だけだと、それはうどん(麦切り)じゃないのかと思ったけど、カッコ書きで「むぎきり」と書かれていた。どっちだよ。


以下、通販サイトより引用

------------------

「むぎきり」の原材料をそのままに、小麦粉の調合・加水率・塩と打ち粉の割合を調整し「和製 生パスタ」を開発いたしました。麺のモチモチ感と腰は「むぎきり」を上回り、平麺にすることでパスタソースがよく絡みます。カルボナーラやトマトソースのパスタがベストマッチです。

------------------

だそうです。





麺を手にとってみると、なるほどモッチリしている。
麦切りとはちょっと違うかな。
小麦粉の調合・加水率・塩と打ち粉の割合がどう違うのかは、趣味レベルの製麺家なのでわからない。
違いを確かめるために、一緒に麦切りも取り寄せればよかった。

とりあえず茹でて、カルボナーラにしてみた。

ベーコンをオリーブオイルで炒めて、生クリームではなく牛乳を少し煮詰めたもの、卵黄、チーズ、胡椒でソースを作る。



食べてみると、かなり生パスタで驚く。モチモチして滑らか。時間が経っても、うどんみたいに伸びる感じがない。


うーん、小麦粉と塩だけでこういう麺もできるのか。

パスタとうどんの違いがさらにわからなくなった。


2015年における製麺の課題である。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルTシャツはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク