記事一覧

グルコミ用の試作ラーメン

7/6のグルコミで出すラーメン、どうしようかなと試作してみるの巻。

とりあえず麺を打つ。打つでいいのかな。製麺機は回すかな。

強力粉300
水120
かんすい3
塩3

やっぱり重曹よりもかん水のほうがうまい気がするんだよね。

グルコミ用なので、水回しししたら5分だけ休ませて、さっさとまとめて製麺機へ。



おや、この小野式製麺機、いつものとハンドルの形とか材質とか歯車の形が違うなあと思った方がいたら、それは製麺マニアです。

この小野さんの紹介はまた今度(増えたんだよ)。

グルコミでは熱源がIH一台になりそうなので、スープは無理ということで、油そばに挑戦。

めんつゆ2、酒1、醤油1、胡麻油1、ニンニク、ショウガ、ウェイパー適量

火を通さないといけないらしいので、フライパンで軽く煮詰めて、茹であがった麺と混ぜる。

仕上げに胡椒をパラパラパラ。



そういえば油そばというものを店で食べたことがないのだが、これであっているのだろうか。

ちょっとしょっぱいかな。

まあそれはタレの量の問題か。

酢を加えてもいいかも。

というか、具がなにもないのは貧乏くさい。

ということで、ねぎのみじん切りを加えて煮詰め直す。



これをまた麺と合わせるわけです。

まぜまぜ。


できあがり。

うまい。うまい。ちょっとしょっぱい。

でもこれくらいでいいような気もする。ビールくれという感じの麺。

イベントだと粉が1人前50グラムとかですかね。

仕上がりは100グラムくらいかな。

いくらで売ればいいんだこれ。

で、実際はこれと違うものを作ります。たぶん。もうちょっと具の要素があるやつ。

そしてたぶんマダラさんと交代で30分に1回10人前とか作って、毎回違う味にするような気がします。

名付けて「製麺家の気まぐれラーメン」。

ちぇけらっちょ。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク