記事一覧

ジャジャ麺風うどんと明子マヨ釜玉うどん

県民ショーで岩手のジャジャ麺とやらを特集していて、食べてみたくなり、何となく作ってみる。

うどんは正解がよくわからないので、普通に打ってみた。

中力粉500グラム
水230グラム
塩15グラム



ちょっと生地が柔らかかったかな。
たぶん湿度が高いのと、強力粉を入れていないからか。


今日は小野式製麺機ではなく、田中式製麺機を使ってみる。
彼(擬人化しているので)がやってきてからだいぶ経つが、実用で使うのは初めてのような気がする。うどんを打つには、ちょっと切り刃が細いかな。



それにしても、小野式がザクなら、田中式はグフだなと、毎回思う。日本って書いてある昭和二年の彼は、ギャンだ。

ジャジャ麺のタレは、テレビで見た記憶を頼りに適当に。
・豚ひき肉を炒める
・戻した干し椎茸を刻んで汁ごと入れる(テレビだと粉々)
・味噌、酒、醤油、砂糖、オイスターソース、黒ゴマ(テレビだとペースト)を入れる



これを茹でたうどんに掛けて、ねぎを散らす。
キュウリを買い忘れたのが減点材料。



食べるときに、おろしショウガ、おろしニンニク、酢、ラー油を混ぜるらしい。

味噌が少なかったのと、ゴマがペーストじゃなかったので、本場とだいぶちがう味になってしまったと思われる。

テレビでは地元の人が「3回食べないとうまさがわからない」といっていたが、作る側も最低3回くらい作らないと、正解がわからないような気がする。
夏になってキュウリが収穫できたら、また作ってみよう。

食べ終わったところで生卵と茹で汁をいれて、かきたま汁でいただく。
これにめんつゆを加えて、うどんを入れたらうまかった。たぶん邪道。



ついでに明太子マヨネーズ+生卵+めんつゆの釜揚げうどん。
名付けて、明太マヨ釜玉うどん。




こっちの方がキャッチーな味だと好評でございました。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

1. 無題

うーん
しょっぱなのじゃんじゃん風もうまそうですが

なんとなく作り方からじゃんじゃんより「挽き肉入り中華サラダうどん」的な感じがしました

2番目は多分京都で言う鶏卵うどん (ケイランうどん または ケイランと言う) ほぼそのままかと
京都の場合は月見うどんとは別に

出汁に溶き卵を入れて火を通した
見た目は中華玉子スープうどんが定番

これに「しっぽく」のセット梅干しと大葉ととろろ昆布をトッピングすれば最強メニュー

関東うどん文化はわかりませんが
かの国定忠治も赤城でうどんを食っていたというので
相当な歴史と派生うどんがあるのでしょうね
面白い麺どんどん期待しています

2. はじめまして。

自作ラーメンが趣味のたけあきと申します。
ブログを拝見しました。本格的に作られていますね!
たまに覗きにお伺いしますね。
私のサイトも参考になるか分かりませんが覗いてみてください(^_^;)。

3. Re:はじめまして。

>たけあきさん

コメントありがとうございます。
本気モードの自作ラーメンですね。
さすが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

オリジナルTシャツはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク