記事一覧

手打賛歌でうどんを打つ

久しぶりにうどんを打ちます。

レシピはマダラ先輩がツイートしてたやつをそのままやってみましょうか。




小麦粉はマダラさんからもらった「手打賛歌」という、うどん用の粉でいきます。
まあうちは製麺機賛歌ですけどね!

ええと、このレシピはなんだ。
小麦粉100、水43、塩5だな。
手打ち用の配合に手打ち用の粉だけど、まあいいか。

ザルでふるってフカフカにしたところに塩水をチョロチョロ。

230.jpg

しつこく水回し。
グルテンがニョーンと伸びてきましたよ。

234.jpg

捏ね固めて休ませます。

236_20170501013728985.jpg

3回くらい捏ねまして、数時間休ましたのがコチラ。
うっとり。

266.jpg

これをぐいぐいと麺棒で伸ばして、三分割してうっすら打ち粉をしてから製麺機でニョーン。

269.jpg

276.jpg

そろそろ麺切り包丁を買うべきですかね。
あるいは麺切りカッター。
でも楽だよね、製麺機。

今回は小野式製麺機1型の6ミリ(ひもかわ用)にてカット。
加須で食べたひもかわをイメージして、ちょっと薄めにしてみたよ。

282.jpg

この加水率だと捏ねていて結構硬いけど、製麺機で麺にするにはちょっと柔らかいかもね。
手打ちならこれくらいじゃないと伸びないんだろうけど。

しっかり茹でて、きりっと水で締めたらできあがり。

302.jpg

テロンテロンとした麺で、とてもおいしかったです!
女麺っていうタイプですかね。

中華麺もいいけど、うどんもいいね!

290_20170501013819c86.jpg







スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルTシャツはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク