記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

刀削麺ワークショップ in 花見

10年振りくらいに、刀で麺を削り出そうかなということで、刀削麺のワークショップを開催しました。

ワークショップといっても、呼ばれた室内型花見にいきなり生地と刀を持っていっただけですが。

生地は薄力粉500、強力粉500、水400、塩20で捏ねてみましょう。

160_20170411110708280.jpg

水回ししたら、ちょっと固いなと。

165.jpg

これじゃラーメンの生地だということで、水を30追加。
こんなもんでいいはず。ちょっと固めのうどん生地ですな。
塩がいるかいらないかは謎ですが。

176.jpg


で、花見へゴー。

071.jpg

刀は10年前につくったやつです。なつかしー。
■刀削麺を作りたい:http://portal.nifty.com/2006/12/01/b/

074.jpg

生地をおく板は、うどんを包丁で切る時に使うようにと作ったコマ板。100円のまな板に割り箸を貼っただけですが、これだと生地がずれ落ちないよ。もうちょっと長い方がいいかな。あと裏側にも割り箸を貼れば、もっと持ちやすいかな。

078_201704111115064c7.jpg

生地の表面を慣らして、削っていきます。コツはいろいろあるのですが、生地の途中で刃を止めずに、まっすぐスッと奥まで切りきることが大事だよ。そうしないと鼻水みたいに垂れます。

080.jpg


あの頃よりもだいぶ生地作りは上手になったなと思いながら、鍋に麺を削り落としていきます。
いやー、たのしいわ、これ(カメラ目線で)。

085.jpg

麺をきるフミ。

111.jpg

麺をきるムロ。

120_201704111118318d8.jpg

スープは、伺った家にあったYOUKIの顆粒鶏ガラスープをベースに、豆板醤、XO醤、醤油、胡麻油、ショウガ、ニンニク、ホウレン草。けっこううまくいった。

113_2017041111043583d.jpg

久しぶりに刀削麺をやったらおもしろかったので、今度は刀と板をつくるところからのワークショップをやろうかな。






スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルTシャツはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。