記事一覧

ムール貝(ムラサキイガイ)の塩ラーメン

諸事情で夜中の干潟にいって、マテガイ取りをしてきました。

P3112648.jpg

で、ついでにムール貝を少々いただいてきました。
和名だとムラサキイガイですかね。
身近な貝ですが、意外なことに外来種だそうですよ。

P3112596.jpg

※記憶喪失性貝毒や麻痺性貝毒、下痢性貝毒など多種の貝毒を蓄積する事が報告されているらしいので、狩猟採取のオススメはしません!

今日はムール貝でラーメンを作ります。

生地はうどん用中力粉288:全粒の強力粉112、かんすい4、塩8にしてみました。
うどん寄りの中華麺ですかね。

055.jpg

水回しを丁寧にやってみました。
なんだか赤玉土っぽいですな。

057_20170314152527d55.jpg

グルテンが育っているので、引っ張るとビニョーンとします。

059_20170314152524283.jpg

うどんっぽい生地なので、ビニール袋ではなく手捏ねします。
捏ねて休ませて捏ねて製麺。

061_20170314152529ef3.jpg

なんか打ち粉のキメが粗いなーって思っていたんですが、これ澱粉じゃなくて米粉のような気がしてきました。
まあいいか。

P3133012.jpg


スープはよーく洗ったムール貝を、酒少々と水で蓋をして酒蒸しにします。

P3122954.jpg

で、貝が開いたらツマミ食いをしながら全部身を外します。
面倒臭いですけど、ラーメンを食べながら殻を外すと麺が伸びますからね。

P3132970.jpg

P3132967.jpg

ちなみにマテ貝も同じようにしておきます。
これは後日食べましょう。

P3132993.jpg

P3132983.jpg

で、ムール貝の茹で汁を味見したら、貝のダシが濃すぎたので(珍しく味見をしました)、市販の鶏ガラスープの薄めで割って倍増させて、鶏モモ肉、ネギ、生姜を加えて、鶏が煮えるくらいまで煮ます。

P3132981.jpg

スープの味付けは、味塩コショーを少々。
薄口醤油を隠し味程度に加えたらできあがり。

P3133016.jpg

このラーメンがうまかった。

貝のしっかりしたダシと控えめな鶏ガラの相性が良い感じ。
昆布を入れ忘れたけどな。

全粒粉を入れたので蕎麦っぽいざらつきのある麺が合う。
でもモチモチしているという謎の麺。

久しぶりにラーメンがおいしくできたような気がします。
美味しく作る要素として大事なのは、味見、水回し、食材採取、ですかね。






style="display:inline-block;width:250px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4720724598783189"
data-ad-slot="5216122978">



スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク