記事一覧

anova(アノーヴァ)で鶏・牛・豚を煮るテスト

今、スマスマの最後だけ見ていました。

さて、クリスマスは肉の塊を煮がちですが、今回はヨーグルティアSではなく、せっかく届いたanova(アノーヴァ)で実験してみました。

ちなみにanova(アノーヴァ)は、低温調理漫画家の小林銅蟲さんが使っていたのを実際にみて、いいなーと思って買った次第です。


めしにしましょう、買うといいと思います。

で、今回は、鶏レバー&ハツ、和牛もも塊、豚ロース塊という王道3種類をいっぺんに煮てみようと思います。

IMGP3400.jpg

↓手前が鶏のハツ(心臓)で、奥がレバー(肝臓)。
繋がっている部分なので、一緒に打っていることが多いですね。

IMGP3410.jpg

↓こっちから見ると手前がレバー(肝臓)で、奥が鶏のハツ(心臓)。
だからなんだっていう話ですね。


IMGP3415.jpg

牛もも肉はローストビーフ用ということで、モランボンのタレがついていました。
味塩胡椒を全体に振っておきます。

IMGP3418.jpg

豚ロースは、トンカツではなく、ローストポークにします。
同じく味塩胡椒をパッパッパ。

IMGP3405.jpg

オーストラリアあたりにあるでかい岩みたいでかっこいいですね。

IMGP3409.jpg

鶏のハツ&レバーは適当に切って、血管とかに詰まっている血を良く洗っておき、味塩胡椒としょうゆ少々を和えてフリーザーバッグへ。

牛は全面を、豚は上と下をサッと焼いてみましょうか。

IMGP3421.jpg

IMGP3426.jpg

そして牛についていたモランボンのローストビーフのタレと一緒にフリーザーバッグへ。

IMGP3428.jpg


ちなみにフリーザーバッグに入れるときは、たっぷりの水の中で空気を抜くときれいにできます。
ギリギリまで沈めて、空気を抜いてください。
真空パックにする機械もあるんですけれど、出すのが面倒くさくてねえ。

IMGP3427.jpg


これらをパスタ用の鍋に水と入れて、anova(アノーヴァ)をセット。
今回はせっかくなので専用アプリを使ってみました。
目の前にあるものを携帯であやつるというのが、ハンター&ハンターのアレみたいでかっこいいですね。

何度にするか迷いましたが、とりあえず58.5度。
タイマー機能も付いているので、3時間にしてみましょうか。

IMGP3435.jpg


あれですね、鍋が小っちゃいと、anova(アノーヴァ)に食材がくっついちゃいますね。

IMGP3438.jpg

菜箸でなんとなくガード。
もうちょっと大きい鍋か適当なケースを使った方がよさそうかな。
石油ファンヒーターとかにあるガードする網みたいなのが欲しいな。

IMGP3441.jpg

で、anova(アノーヴァ)のタイマーが全然カウントダウンしてくれないなーって思ったら、これって設定温度に達してからカウントを始めるんですね。へー。

IMGP3456.jpg

でもコントローラーの携帯を持って自室に戻って作業していたら、タイマーがリセットされちゃったので、anova(アノーヴァ)の近くにないとダメなのかな。まあ煮る時間はシビアじゃないんでいいんですが。

ところで温度って58.5度で大丈夫だっけと自分の過去記事(ヨーグルトメーカーで肉を煮る)を見直して、こりゃちょっと低いかなと63度に設定し直すなど。

IMGP3459.jpg


で、3時間後。

なんだか鶏レバー&ハツが、赤ワインに漬けこんだみたいになっていて焦る。

IMGP3495.jpg

ちょっと汁の色がほぼほぼエモい感じだけど、これこれこれっていう仕上がり。これなのよ。これ。

IMGP3502.jpg

牛と豚の肉塊からはけっこう水分がでてしまった。
先に塩かなんかで脱水しておいた方がよかったかな。
というか牛と豚を一緒に煮ると、どっちがどうだったかがわからんね。反省。

IMGP3497.jpg

少し冷ましてから切ってみると、牛はナイスな仕上がりに。
この仕上がりなら、どうせならあと0.5度くらい低くてもよかったかな。
一度キャリブレーションをして、正確な温度にしたほうがいいんだろうけどね。

IMGP3520.jpg

豚もうっすらピンクでいい感じ。
しっかりしている食感がうまいね。
ただやっぱり前回が56.5度だったので、もうちょっとせめてもよかったかな。
とかやっているとお腹を壊しそうですが。

IMGP3527.jpg


とりあえず今年はこんな感じでしょうかね。
来年は魚介類やらジビエやら野菜やら果物やら足湯やら、いろいろやってみたいですね。






style="display:inline-block;width:250px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4720724598783189"
data-ad-slot="5216122978">



スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お買い物はこちらから

スポンサードリンク