記事一覧

香味油を作ってみた

HUNTのキャンプイベント用に、前からちょっと作りたかった香味油を作ってみました。

ラーメンの三大要素といえば、麺、スープ、具ですが、それに匹敵するほどの力を持っているのが油だそうですよ。

油っていうと鶏油くらいしか使ったことないですが、フィーリングで作ってみました。

いやあれだ、佐渡でトビウオ焼き干しの油を作りましたね。

ということで、材料はこちら。

PB045786.jpg

ニンニク、ショウガ、粒胡椒、花椒、干しエビ、唐辛子(タネは削除)、月桂樹、油。
胡麻油にしようと思ったけれど、ちょっと抑え目にキャノーラ油にしてみました。

PB045792.jpg

適当に切って適当にドーン。

PB045796.jpg

油を全量ドーン。

PB045815.jpg

弱火でジクジク煮ます。
ジクジクっていい言葉ですね。
ジクジク。ジュクジュクでもいいです。

PB045818.jpg

もうちょっと辛くてもいいかなと思って、粉唐辛子を一握り追加。
これを「そんなに辛くないですよ」って出したら、「結構辛かったです」っていわれたのは、きっとこれのせいですね。すっかり忘れていました。すみません。

PB045829.jpg

で、よい感じに油を煮込んで、しっかり冷ましてから元の容器へ。
材料がプラスされたので入りきらないだろうなと思ったけど、なぜか全部が入りきりました。
油もけっこう蒸発するんですかね。

で、これを翌日にこの入れ物のまま出したんですが、中の具がまだ結構浮いていて、具がドバドバと出てアララとなりました。
具を濾してから入れればいいんですけど、ほら具が入っていた方がうまそうじゃないですか。三日くらい置いておけば全部沈んだのかなー。

これは一日で使い切ってしまったので、また何か作ってみようと思います。
そういえば自分で味の確認をしてないや。





style="display:inline-block;width:250px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4720724598783189"
data-ad-slot="5216122978">


スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク