記事一覧

7月6日、グルコミに出ます

製麺機は楽しいので、同人誌を作り、以下のイベントで販売します。なんとその場で作った麺類も販売します。この機会にどうぞ。---------------------------------------------■グルメコミックコンベンション4http://gurucomi.sakura.ne.jp/日時:2014年7月6日(日曜) 11:00~15:00開場:サンシャインD1-①ホール孤独のグルメ原作者久住昌之様のトークショーも有り---------------------------------------------■ブース名:標本製...

続きを読む

ジャジャ麺風うどんと明子マヨ釜玉うどん

県民ショーで岩手のジャジャ麺とやらを特集していて、食べてみたくなり、何となく作ってみる。うどんは正解がよくわからないので、普通に打ってみた。中力粉500グラム水230グラム塩15グラムちょっと生地が柔らかかったかな。たぶん湿度が高いのと、強力粉を入れていないからか。今日は小野式製麺機ではなく、田中式製麺機を使ってみる。彼(擬人化しているので)がやってきてからだいぶ経つが、実用で使うのは初めてのような気がす...

続きを読む

製麺機の同人誌を出します。たぶん

製麺機が好きなので、製麺機の同人誌を出そうと思います。何言っているんだという感じですが、割と本気です。そこでもし製麺機マニアの方で、俺の自信のレシピを紹介していいよ、俺の製麺機を自慢させてくれっていう人がいましたら、ご連絡くださいませ。原稿料は出ませんが、本は献本いたします。seimenあっとまーくhyouhon.com...

続きを読む

エゾ鹿ラーメン専門店にいってきました

あまりラーメン屋でラーメンを食べないのですが、埼玉県八潮市になぜかエゾシカラーメンの専門店があるということで、ちょっといってきました。エゾ鹿ラーメン専門店http://rkxrk.jp/cs/catalog/rkxrk_article/pc/catalog_SMGR2014050119_1.htmいろいろと想像とちがって、おいしかったです。豚骨とも違うコッテリワイルド系だったような。今度、ここで馬ラーメンとあわせて、馬×鹿ラーメンを出します。というのはウソです。いまの...

続きを読む

ロッテリアの「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」を再現してみよう!

製麺はしなかったのですが、巷で話題のロッテリアのつけ麺バーガーを自作してみました。ロッテリアの「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」を再現してみよう!http://www.cyzo.com/2014/05/post_17242.htmlちぇけらっちょ。...

続きを読む

「うどんは天ぷら粉で打った方がいい」そうです

デイリーポータルZに安藤さんの書かれた記事が載りました。うどんは天ぷら粉で打った方がいいhttp://portal.nifty.com/kiji/140514164127_1.htm記事の内容は、終始「製麺機かっこいい」です。...

続きを読む

春のタイ(鯛)ラーメン

ちょっと海へ魚釣りに行ってきました。狙うは春の大物、マダイ。大物は釣れなかったけれど、どうにか食べ頃サイズが1匹釣れたので、これを使ってラーメンでも作りましょう。そう、タイラーメンである。といってもタイランドのラーメンではなく、マダイのラーメンだ。さすがに丸ごとスープのダシに使う勇気はないので、刺身やら天麩羅やらを楽しんで、残った骨を煮込んでダシをとる。昆布、ショウガ、日本酒、タイのアラ。タイのダ...

続きを読む

野菜パウダーで作るカラフルなサラダうどん

私が連載している「地球のココロ」というサイトで、マイ製麺機を使った記事を書かせていただいた。これぞ職権乱用である。職ではないか。あ、食権乱用ですかね。■麺に野菜を練り込んだ、究極のサラダうどんを作ってみた野菜パウダーというものを初めて使ったのですが、製麺の色付けにはおもしろいですね、これ。...

続きを読む

ブレンダー買いました。コストコのブレンドテック(Blendtec)

先日、小野さんから借りていた2馬力のパワフルなブレンダー、バイタミックス(Vitamix)をとうとう返してしまい、寂しい日々を過ごしていたのだが、同じものを買うにも8万円(!)というタイ米、じゃなくて大枚をはたくわけにはいかない。製麺機の購入でそれくらいのお金を使っているような気もするけれど。そんなある日、コストコに安くてパワフルなブレンダーがあるよという噂を聞き、ちょっと様子を見にいってみることにした。...

続きを読む

昭和二年一月良日の日本製麺機、いやシュレッダー

ある日のことでございます。宅急便で何か大きなものが届きました。これは一体なんでしょう。 なにかななにかななにかなと開けてみると、そこには「日本」という彫りの入った、重厚感あふれる、ええと、和風シュレッダーのようです。試しに紙を切ってみましょう。うん、やっぱりこれはシュレッダーです。鋳物&歯車フェチにはたまらないフォルムですね、これ。私はそのどっちのフェチでもないのですが、今の時代には絶対作られない...

続きを読む

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク