記事一覧

製麺機を使っていた人へアンケートのお願い

お世話になっております。家庭用製麺機を使っていた人、およびそのお子さんやお孫さんから、当時の話を集めて、「趣味の製麺2号」と「趣味の製麺3号」に掲載したのですが、その続きを集めて新刊にまとめたく(私が読みたいから)、投稿いただければ幸いです。※最近買って使いだしたという話ではなく、おばあちゃんが使っていたとか、おかあさんが今でも使っているとか、そういう話です。■アンケートフォーム■アンケートをもとに...

続きを読む

製麺機のハンドルが折れました

ええと、悲しいお知らせです。我が人生で初めて購入した思い出が詰まった製麺機のハンドルが、ポキッと折れました。鋳物の製麺機というものはとっても頑丈なので、錆びたり汚れたりということはあっても、物理的に壊れるということは基本的にないのですが、壊してしまったのですよ。何をしたのかというとですね、まあ机から落としたんですね。で、ハンドルから落ちて、製麺機本体の重さがハンドルにかかってしまい、ぽっきりと折れ...

続きを読む

「鋳物製麺機+パスタマシン」という最強の組み合わせ

我が家の力強い製麺機に不満があるとするならば、それは切刃の種類の少なさだろう。両刃型の小野式製麺機でも、2.2ミリと4.2ミリの2種類のみ(一台だけ6.3ミリのひもかわ用だけど)。そしてこの2.2ミリというのは、細いように見えて、実はうどん用なのである(小野式のマニュアルにそう書いてある)。他の製麺機も、ほとんど2ミリ前後の切刃のみ。私はもっと細い麺を作りたい。小野式は切刃単品の販売もおこなっていたようだが、...

続きを読む

吉田式製麺機

グルコミに向けて気合を入れるために、新しい製麺機のハンドルを回す。■名前:吉田式製麺機■通称:ヨッシー■特徴:青くて強そう■スペック:たぶん一番出回っている小野式1型の片刃とだいたい一緒(小野式1型の片刃を持っていないので実はよくわからないのだが)■状態:多少疲れた感があるけれど、ちょっと手を入れたら全然普通に使えた青いね。藍的な青さ。ジーンズが似合いそう。ベストジーニスト製麺機。とりあえず丸洗いして油...

続きを読む

ブレンダー買いました。コストコのブレンドテック(Blendtec)

先日、小野さんから借りていた2馬力のパワフルなブレンダー、バイタミックス(Vitamix)をとうとう返してしまい、寂しい日々を過ごしていたのだが、同じものを買うにも8万円(!)というタイ米、じゃなくて大枚をはたくわけにはいかない。製麺機の購入でそれくらいのお金を使っているような気もするけれど。そんなある日、コストコに安くてパワフルなブレンダーがあるよという噂を聞き、ちょっと様子を見にいってみることにした。...

続きを読む

昭和二年一月良日の日本製麺機、いやシュレッダー

ある日のことでございます。宅急便で何か大きなものが届きました。これは一体なんでしょう。 なにかななにかななにかなと開けてみると、そこには「日本」という彫りの入った、重厚感あふれる、ええと、和風シュレッダーのようです。試しに紙を切ってみましょう。うん、やっぱりこれはシュレッダーです。鋳物&歯車フェチにはたまらないフォルムですね、これ。私はそのどっちのフェチでもないのですが、今の時代には絶対作られない...

続きを読む

田中式製麺機

それは珍しく関東平野にも雪が降った日の事だった。ピンポーン玄関のチャイムがなったので出てみると、そこにいたのは、くたびれた姿の見慣れない製麺機だった。「すみません、旅の途中なのですが、よろしければ一晩泊めていただけないでしょうか。」「どうぞどうぞ、おあがりください。さぞ寒かったでしょう。」私はその製麺機を家に招き入れることにした。我が家に住む3人の小野式製麺機とは、だいぶ姿が違うようである。「申し...

続きを読む

小野式製麺機:参号機

まさかの製麺機の参号機が届いてしまった。しかも手持ちの2台と全く同じ、小野式製麺機両刃型だ。あー。しかしこれは仕方がないのある。前から一度見てみたかった小野式製麺機のマニュアルを購入したら、それに製麺機がついてきたのだから。まあおまけみたいなものである。説明書の内容は、まあ読んでも読まなくてもというものだったが、所有欲は満たされた。結構なお値段がしただけあって、おまけでついてきた製麺機は、数回使っ...

続きを読む

小野式製麺機:弐号機

まさかの製麺機の弐号機を購入してしまった。壱号機と全く同じ、小野式製麺機の両刃型だ。いや、ほら、あれだ。ついついオークションを見ていたら、程度のいいやつが手ごろな値段で出品されていたので、ついつい。必要かどうかと言われるとまったく必要ないのだが、欲しかったんだから仕方がない。■小野式製麺機1号両刃型壱号機に比べると、値段が倍以上しただけあって、だいぶコンディションが良いのですよ。肝心の刃の切れ味も、...

続きを読む

小野式製麺機:壱号機

記念すべき壱代目の製麺機を、製麺界の先輩であるヒデちゃんに相談しつつ、オークションにて購入。両刃型にこだわったのだが、ちょうどいいものが出ており、誰も競らずにすんなり落札することができた。かなり安い値段で購入したので、それなりの古さと使用感のため、このままでは使用できない感じ。しかし、磨けば光る、素性のいい製麺機のはず。■小野式製麺機1号両刃型気合を入れてのメンテナンス。分解および洗浄。そして油の追...

続きを読む

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルTシャツはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク