記事一覧

6号発刊に合わせてグッズを増やしました

コミケで私や売り子さんが来ていたTシャツ、そしてトートバッグですが、欲しいという声が多々(主に関係者から)ございましたので、一応購入できるようにしました。もし山のように売れたら、本の印刷代に回します!詳しくはこちら!!!!!よろしくね!...

続きを読む

anova(アノーヴァ)で鶏・牛・豚を煮るテスト

今、スマスマの最後だけ見ていました。さて、クリスマスは肉の塊を煮がちですが、今回はヨーグルティアSではなく、せっかく届いたanova(アノーヴァ)で実験してみました。ちなみにanova(アノーヴァ)は、低温調理漫画家の小林銅蟲さんが使っていたのを実際にみて、いいなーと思って買った次第です。めしにしましょう、買うといいと思います。で、今回は、鶏レバー&ハツ、和牛もも塊、豚ロース塊という王道3種類をいっぺんに煮...

続きを読む

ヨーグルティアSの温度上昇テスト

メリークリー。クリスマスなので、ヨーグルティアとヨーグルティアSの温度上昇テストをしてみました。ほら、ローストビーフとかやりたくなる時期じゃないですが。おすすめしませんが。左が新型のヨーグルティアSで、右が旧型のヨーグルティアです。ヨーグルティアSは70度まで保温できますが、ヨーグルティアは65度までなので、どっちも65度まで上げてみました。中身は水を1リットル、温度は約12度からスタート。エアコン入れて...

続きを読む

ヨーグルトメーカー(ヨーグルティアS)でラーメンを作る動画の画像版

メリクリ。ええとですね、先日デイリーポータルZというサイト経由で、ニコ動に「ヨーグルトメーカーでラーメンを作る」という動画がアップされたんですが、私の声が聞こえないというコメントばっかりだったので、画像で掲載します。ちなみにヨーグルティアSとはこれのことです。話題のアノーヴァ(anova)とは別の良さがあります。ヨーグルトメーカーでラーメンを作る以前、『ヨーグルトメーカーで肉を煮る』という記事を書きま...

続きを読む

アノーヴァ(ANOVA)買いましたわ

ちょっと前にアノーヴァ(ANOVA)のセールがアメリカのアマゾンでやっていて、100ドル+送料とかなんやかんやで買えるよと。いるかいらないかでいうといらないですよ。だってアノーヴァっていうのは低温調理機な訳ですよ。我が家には温度設定の出来る炊飯器、そしてヨーグルティアSがあるんですよ。この二つがあれば肉は煮放題な訳ですよ。家庭用としてはもう十分な訳ですよ。でも欲しいじゃないですか!だからドーン!ということ...

続きを読む

ヨーグルティアSで豚肉うどんと思ったら……

ウドンタコスッタラウドンタコス。ウドンタコスッタラウドンタコス。今日はうどんです。中力粉100:水45:塩5でうどんを打ちまして、醤油、みりんを加えたフリーザーバッグで豚バラ肉を煮ます。ヨーグルティアSの70度で4時間。豚肉の場合、63度とかのレアよりも、70度まで上げた方が良い気がします。スライスしてからタレに漬けなおしたのがこちら。やばいね。これをバーナーで炙るとさらにやばいね。で、漬け汁とめんつゆと水で...

続きを読む

ヨーグルティアSで作る塩麹豚肉ラーメン

ニキニキニキニキ仁木の菓子。ニクニクニクニク肉を煮る。ヨーグルティアSで肉を煮る実験なう。今回は塩麹に漬けた豚肉を煮てみようと思います。ちなみに塩麹もヨーグルティアSで作れます。もともとそっちが本職ですね。豚ばら肉の塊に塩麹を加えて、フリーザーバックで一日寝かせます。水分がでますが、気にせずそのまま行きます。最高温度の70度で4時間。念のために途中で温度を測ってみたら、ちゃんと70度近い感じになってま...

続きを読む

ヨーグルティアSが広げる一人前ラーメンの可能性

自作ラーメン好きには、一部でレアチャーシューが簡単に作れる「エコノミークラスの低温調理器」として有名なヨーグルティア(ヨーグルトメーカー)ですが(詳しくはこちらの記事)、あれの新型『ヨーグルティアS』という商品が出てまして、なんでも最高温度が65度から70度に高められ、保温機能が大幅にアップしたとか。税込10800円也。旧型のヨーグルティアとか炊飯器とかがあるので、我が家にヨーグルティアSが必要かどうかで...

続きを読む

オリジナルグッズの通販あります

私や売り子さんが即売会や製麺会で着ている「趣味の製麺」オリジナルTシャツやトートバッグですが、一応売っています。■製麺機のハンコ(ras作)が印刷されたトートバッグ (Mサイズ )※サイズの問題で製麺機は入りません。※大きいサイズは調整中です。■製麺機の刺繍(小菅くみ作)が印刷されたトートバッグ (Mサイズ )■製麺機の刺繍(小菅くみ作)が小さめに印刷されたトートバッグ (Mサイズ )※バッグの大きさはどちらも同じ...

続きを読む

プロフィール

標本製麺

Author:標本製麺
製麺同人誌の作成と、製麺ワークショップ&出前が趣味です。

■趣味の製麺 第6号
■家庭用製麺機 USER GUIDE
■趣味の製麺 第5号
■趣味の製麺 第4号
■趣味の製麺 第3号
■趣味の製麺 第2号
■趣味の製麺 第1号
という同人誌を作りました!

購入先一覧

オリジナルグッズはこちら。

連絡は「seimenアットマークhyouhon.com」まで。

お買い物はこちらから

スポンサードリンク